晴れ着の丸昌 横浜店

お問い
合わせ

衣裳へのこだわり

いにしえより日本には、特別な場面には身も心も新たにして臨む風習があります。
私たちが取扱うのは、ほんのひと時お召しになるレンタル衣裳ではありますが、
その精神を引き継いだものをご提供していきたいと思っています。

POINT 1着物

なめらかな風合いと品格を感じさせる色。特別な場面だからこそ正絹の着物を。
洋の東西を問わず、昔から特別な日には絹の衣装を着る習わしがあります。 正絹の衣装はしっとりとしたなめらかな風合いで、独特の重厚感があるのが特徴です。身体にそぐい動きやすいため、長く着ていても疲れにくく、着姿も綺麗です。また生地の染めにおいても、化繊にはない品の良い発色が実現します。

丸昌 横浜店では、お客様の大切な晴れの場で着る衣裳だからこそ、しなやかな風合いと重厚感、品のある色を持つ、正絹の着物にこだわっています。

POINT 2帯・帯揚げ・帯締め

着物を引き立て、着姿全体をより美しく魅せる。それが帯の役割です。
古くから「菰を着ても錦を巻け」と言われるように、帯は着物の要となるものです。どんなに良い着物でも、合わせる帯が見合っていなければ、その良さは引き立ちません。
また、帯揚げや帯締めも同様。全体からみればわずかな面積しかありませんが、合わせ方ひとつで印象はがらりと変わります。そのため、丸昌 横浜店では上質な帯と帯揚げ、帯締めの品揃えに努めるのはもちろん、着物を引き立て着姿全体をより美しく魅せるお見立てにこだわります。

POINT 3小物類

晴れの日がより良く過ごせるように。そのために小物にも妥協はありません。
小物類は、着物を着付け終えれば隠れてしまうものもあり、決して目立つ存在ではありません。ですが、時間が経っても気持ちよく着物を着ていられるかどうかは、小物も関係しています。
長襦袢は季節に応じたものか、腰紐は留まりの良い素材か、体型に合った尺のものか。草履の履き着心地や歩きやすさは良好か。バッグは着物の品質に見合っているか。それらの細かい配慮があるか否かで、着心地や見映えはもちろん、その日の想い出さえも変わってきます。

丸昌 横浜店では、お客様お一人おひとりが、より良い心持ちで特別な日に臨み、より良い時間をお過ごしいだけるよう、小物類にもこだわりを持ってご準備いたします。
  • 0120-010-395
    営業時間 10:00〜18:00 / 火曜定休日(祝日営業)
  • お問い合わせ