1. トップ
  2. 振袖
  3. 振袖の選び方のヒント(2) 身長、体型別のおすすめ振袖デザイン

振袖

振袖の選び方のヒント(2) 身長、体型別のおすすめ振袖デザイン

  • 振袖
  • 選び方
  • 体型
  • 身長
  • デザイン
  • おすすめ
  • ヒント
振袖の選び方のヒント(2) 身長、体型別のおすすめ振袖デザイン

どんなに素敵なデザインでも、その人に似合っていなければ振袖の魅力は半減してしまいます。今回は身長や体型別にどのような振袖が似合うのかをご紹介します。振袖の選び方の参考になさってください。

 

身長が高い方は華やかさを意識

長身を活かして、華やかな総柄、はっきりとした色柄など、さまざまなデザインの振袖が似合います。

おすすめデザイン: 総柄

背の高い方は、着物の面積が縦に広くなります。そのため柄が少ないと、地色が多く見えすぎて控えめな印象になってしまいます。成人式などの晴れやかな場では、総柄の華やかな振袖がおすすめです。

おすすめデザイン: 大きめ柄

小さな柄だと振袖の地色の面積が大きくなり、さみしい印象になることも。大きな柄をさらりと着こなせるのは長身の方ならでは。存在感のある大胆さが魅力です。

おすすめデザイン: きりっとした色

はっきりした色合いで柄も大きめなら全体のメリハリがつき、すっきりとした印象になります。スタイルをよりよく見せ、甘過ぎない大人の装いを演出してくれます。

背の高い方におすすめの振袖をチェック!

 

身長の低い方は可愛らしさを活かす

身長の低い方には、可愛らしさを活かした、華やかで明るい印象の振袖が似合います。

おすすめデザイン: 明るく優しい色

小柄さんにおすすめなのが淡いカラーの振袖。ベビーピンクや水色などを選べば華やかで可愛らしく優しい雰囲気に着こなすことができます。

優しい色合いの振袖をチェック!

おすすめデザイン: 小さめ柄

小さな柄が散りばめられた振袖は、小柄な女性を華やかに彩ります。斜めに柄が入っているものを選ぶと、縦長効果があります。

おすすめデザイン: 余白のある大柄

小柄だからと敬遠しがちな大きな柄も、柄と柄の間に程よい余白があるものでしたら大丈夫。きれいな着姿で個性的な装いが楽しめます。

 

よりスタイルを良く見せるデザイン

振袖でも着やせやボリュームアップなどスタイルアップの効果を狙った選び方ができます。

ボリュームを抑えたい場合

濃い色の振袖を選ぶと全体の印象が引き締まって見えます。

柄はスッキリしたシンプルなデザインがおすすめ。斜めの柄や縦縞の柄を選ぶと、縦長効果でスマートに見えます。上半身に柄が少ないものを選ぶのが、全身をスッキリ見せる振袖選びのコツです。

振袖の選び方_ボリュームを抑える

ボリュームを出したい場合

明るいパステル系の色合いの振袖がおすすめです。寒色系より温かみのある色合いがふんわりとした印象を与えてくれます。

ボリュームを出すには、華やかに横に広がりのある柄を選ぶこと。総絞りもスリムな方にはおすすめの振袖です。また、ショールを使うと上半身にボリュームが出せます。

振袖の選び方_ボリュームを出す

 

最後に

振袖は本人が着て楽しむだけでなく、見る人にも楽しんでもらうもの。自分の体型をより美しく見せる振袖の選び方をして、素敵な着こなしの振袖美人に変身しましょう!

記事一覧に戻る

カテゴリー 一覧