1. トップ
  2. 七五三
  3. 2020年の七五三 7歳の女の子に人気の着物の色は?

七五三

2020年の七五三 7歳の女の子に人気の着物の色は?

  • 七五三
  • 着物
  • 女の子
  • カラー
  • イメージ
  • 傾向
  • トレンド
  • 流行
  • 7歳
  • 女児
  • 定番色
  • 人気色
  • 晴れ着
  • 2020年
2020年の七五三 7歳の女の子に人気の着物の色は?

お子様の七五三のお祝いを今年2020年に控えているご家庭では、衣装選びや記念写真の準備に取り掛かられたところもあるかと思います。衣装を洋装と和装のどちらにするかは、悩むポイントの1つですが、7歳の七五三で女の子が身につける着物は大人とほぼ変わりなく、その艶やかさはひと際。色や柄のバリエーションも豊富なので迷ってしまうかも知れません。そこでここでは、着物の「色」に関する情報をご紹介。定番色や最近のトレンド色など、7歳女児の衣装選びの傾向と合わせて2020年の人気カラーも予測してお伝えします!

 

7歳・女の子の七五三、近年の人気カラーの傾向は?

女の子の七五三衣装は、3歳も7歳も「赤色」が最も定番のカラーです。これは赤色が、魔除けの色、邪気を払う色とされてきたことに関係するようです。七五三は子供の無事の成長を祈る儀式に由来する行事ですから、子供を災いから守るという意味で、赤色の衣装をまとわせるのが最もふさわしいと考えられたのでしょう。そういった背景もあり、現在でも赤色の着物は多く、色や柄のバリエーションも豊富です。また、赤やピンク、オレンジなど可愛らしい暖色系が多い3歳の着物に比べ、7歳の場合は暖色・中間色・寒色、そして白や黒の無彩色まで、色の種類が多いのが特徴です。

7歳にもなると、自分の好みや主張がしっかりしてくるので、着物の色についてもお子様自身で選ばれるケースが多くなります。自分が好きな色というだけではなく、好きなアイドルグループのメンバーカラーや、憧れのキャラクターが身につけている衣装の色など、選び方にも個性が発揮されます。

定番カラーの赤色は毎年安定した人気を集める色ですが、近年(2020年以前の数年)、特に人気が高まっているのが水色です。学研教育総合研究所による小学生白書Web版「好きな色・嫌いな色」の調査結果でも、水色は女の子が好きな色の上位にランクインしており、これが着物の色にも反映されているようです。

七五三_7歳人気色の傾向

その他では、黄色や紫色も近年の人気のカラーです。先述した水色もそうですが、年齢が上がるにつれて、小さい頃に好きだったピンク色や赤色は子供っぽい幼い色として捉えられ、代わりに全く印象の異なる水色や紫色、黄色に好みがシフトしていくようです。

 

7歳の七五三衣装、人気カラーの特徴とそのイメージ

大定番の赤色を除いた場合、7歳女児の七五三衣装では水色や紫色、黄色が近年(2020年以前の数年)の人気カラーですが、それぞれどんな特徴があるのか、その色が与えるイメージについてもご紹介します。今年、2020年の衣装選びの参考にしてください。

水色

水色は、空や水の色を連想させる、清潔感や爽快感のある色です。心に落ち着きや癒しを与えてくれると同時に、上品さや知的で洗練された印象をもたらします。いつまでも子供に見られたくない、ちょっと背伸びしたい、という年頃の女の子の気持ちに最もフィットする色なのかも知れません。

7歳衣装人気カラー:水色

紫色

古くから紫色は地位が高いことを表す色として使われてきました。その影響もあり、紫色は高貴で優雅なイメージを与えます。また、どこか神秘的で崇高な雰囲気があり、ミステリアスさを感じさせるところが、7歳の女の子には大人っぽく魅力的に見えているのかも知れませんね。ラベンダーやライラックのような淡い色の紫はフェミニンな印象に、ぶどうやスミレのような濃い色の紫はエレガントな印象になります。

7歳衣装人気カラー:紫色

黄色

黄色は光や太陽をイメージさせる色で、明るく元気な印象を与えます。陽気でユーモアがあり、フレンドリーな雰囲気をもたらすのも黄色ならではの魅力です。色の波長が長くパッと目を引く色なので、大勢の中でも注目を集めやすい色と言えます。明るく快活な女の子にピッタリの色ではないでしょうか。

7歳衣装人気カラー:黄色

 

2020年の七五三、7歳衣装の人気カラー予測

ご紹介した近年の衣装選びの傾向を踏まえて、2020年の7歳の着物はどんな色が人気を集めそうか予測してみたいと思います。

ここ数年、水色は高い人気をキープしているので、2020年も引き続き人気が集まると思われます。一口に水色と言っても色のバリエーションは幅広く、パステル調の淡いトーンで柔らかい印象のものから、南国の海の色を思わせるような彩度が高く爽やかな印象のものまで様々ですので、もし迷ったらお顔の近くに着物を当ててみて、顔色や表情が明るく映える方を選ぶと良いでしょう。

また、昨年も注目していた紫色。人気は毎年上昇傾向にあり、水色に迫る勢いが感じられる色です。紫色も幅が広いので、女の子らしい優しい雰囲気がお好みの場合は、藤色のような淡い色合いを。キリッと締まった大人っぽい雰囲気がお好みの場合は、濃く深い色合いの紫を選ぶとイメージにマッチします。

七五三衣装_2019年の人気カラー予測

また、今年のトレンドといわれているパステルカラーにも注目です。優しい色味のパステルカラーは、淡いピンクやミントグリーンなどが人気の傾向にあるようです。7歳の着物にも、淡い桃色や若草色など、お子様の可愛らしさをより引き立てるものもありますので、ぜひ合わせてみてはいかがでしょうか。

 

最後に

今年2020年にお子様の七五三を迎えるパパとママはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんも晴れ姿を楽しみにされていると思います。しかし、今年は世界的な感染症の影響もあり、七五三を実施する際はいつにも増して気配りが必要になるかと思います。

そのような中でも、大切なお子様の健やかな成長を祈る七五三が安全にできるよう、現在多くの神社で、参拝に来られる方々を考慮した感染症対策をしているようです。神社にお詣りをされる際、心配な方は事前に神社のHPを見たり、直接お問い合わせをされると良いでしょう。

7歳の女の子が着る着物は、3歳とは違い、大人とほぼ同じつくりになっております。そのため、合わせる帯や衿、筥迫や草履、バッグなど小物類もたくさんなので、それらのコーディネートを考えるのも心が躍る時間となるでしょう。7歳の場合は、お子様自身が衣装決めをされることが多いかと思いますが、パパやママと意見が合わないこともあるでしょう。その際は、今回ご紹介した人気カラーもヒントにしてみてくださいね。

 

また、晴れ着の丸昌 横浜店では、神社へのお詣りと記念写真の前撮りとの2回、それぞれ別の衣装を着用いただけるプランをご用意しています。毎年多くのご家族にご好評いただいているプランで、もちろん2020年も実施予定ですので、衣装を1着に決めきれない…という場合はぜひご活用ください。2020年の七五三がお子様とそのご家族の良い想い出となるように真心を込めてサポートさせていただきます。

記事一覧に戻る

カテゴリー 一覧