• 日本初のきものスタイリストとして
    現在も活躍されている、大久保信子さん。
    雑誌、書籍、舞台、テレビなど
    さまざまなフィールドで積んだ
    豊かな経験をもとに、
    文化・歴史、着付けの技や工夫、
    TPOにおしゃれのことまで、
    「きもの」について、自由に、楽しく
    語っていただきます。(全6回連載予定)

    聞き手:佐々木香織

    大久保信子流
    “今月の晴れ着スタイル”

    丸昌の衣装を、大久保流に
    コーディネートしていただきました。

    大久保信子さんのご紹介

    1976年に某着物雑誌の制作に関わり、日本で初めて「きものスタイリスト」として紹介される。それ以降、ハースト婦人画報社、世界文化社、プレジデント社などの各雑誌、NHK、その他の各種テレビ番組、着物取扱い業者のパンフレットなど、着物のスタイリングおよび着付けに幅広く携わる。十数年の日本舞踊の経験や、歌舞伎鑑賞を趣味としており、着物に関する奥行きの深い知識と美学を身につけている。常に、着る人の立場に立って、その人の持っている美しさを最大限に引き出すスタイリングと着付けには定評がある。

    大久保信子さんの代表的な出版物

    大久保信子さんと、
    晴れ着の丸昌横浜店

    着物をもっと身近に

    「着てみたいけれど、なんだか難しそう」「しきたりやルールが分からない」と思われがちな着物。でも本来は、もっと身近で気軽なものであるはず。そして、晴れの日の装いとして着物を愉しむ人がひとりでも増えてほしい。そんな想いをもとに作ったのがこのコラボページです。ご協力いただいたのは、日本初のきものスタイリストとして活躍されている大久保信子さん。「日本人なら、どなたでもきもの美人になります。きものは着る人がデザイナーです」とおっしゃり、自分の体形を活かした着付けを得意とされています。そんな大久保さんのスタイリングは、きっとどなたでも参考になるはずです。

    きもの語りについて

    大久保信子さんに、きものについての思い出、伝統文化・歴史のこと、着付けの技のことなど、自由に楽しく語っていただきます。大久保さんの幼少期の写真や、思い出の着物・帯についてもご紹介いただきます。

    今月の晴れ着スタイルについて

    大久保信子さんに、丸昌の衣装を季節や行事にふさわしい晴れ着スタイルとしてコーディネートしていただき、選び方や着こなし方のポイントと合わせてご紹介。また、大久保さんの愛用の着物や、着物にまつわるエピソードなどもあわせてご紹介いただきます。