1. トップ
  2. 七五三
  3. 2019年の七五三 前撮りをするならいつがおすすめ?

七五三

2019年の七五三 前撮りをするならいつがおすすめ?

  • 七五三
  • 前撮り
  • 時期
  • メリット
  • 記念写真
  • 2019年
  • いつ
  • 撮影
  • 令和
2019年の七五三 前撮りをするならいつがおすすめ?

お子様のいるご家庭の場合、七五三は入園・入学と並ぶ一大イベント。どんなお祝いをしようか、晴れ着のことやお詣りのことなど、親御さんは色々と悩まれているかも知れません。近年の七五三では、レンタル衣装店やフォトスタジオなどが提供する記念写真のサービスが一般的になっており、中でも実際の七五三よりも早い時期に「前撮り」をされる方が増えています。そこでここでは、前撮りの内容や特色、利用者のメリットについて詳しくご紹介。さらに、撮る時期についても、2019年(令和元年)の暦を考慮に入れて考えてみたいと思います。

 

そもそも「前撮り」って、どんなことなの?

「前撮り」とは、文字どおり記念写真を「前もって撮る」ことです。七五三に限らず、成人式や結婚式など、特別な晴れ着を着て人生の節目を祝う行事では、記念写真を前撮りするケースがよく見られます。サービスを実施しているのは、フォトスタジオやレンタル衣装店が中心ですが、他にも神社仏閣、ホテルなどの施設が実施している場合もありますし、指定したロケーションで撮ってくれる出張型のサービスもあります。このように、前撮りは広く一般化しており、利用者も増えています。

七五三_前撮り写真

前撮りが一般化した背景には、利用者側とサービス提供側の両者の都合がうまく合致したことが挙げられます。例えば七五三の場合、お詣り当日は何かと慌ただしく利用者は終始バタバタしがちです。一方、サービス提供側は、お詣りのシーズンの10月11月に利用者が集中し、その時期はキャパオーバーになりがちです。そこで、撮影時期をあえてお詣りシーズンより前にすることで、お互いに余裕をもって撮影できる「前撮り」サービスが広まりました。

 

前撮りのメリットはどんなことがある?

では次に「前撮り」にはどんなメリットがあるのか詳しく見ていきたいと思います。

まずは先述したように、時間の余裕を持って撮影に臨めるという点が大きなメリットとして挙げられます。お詣りも記念撮影も1日にまとめてやるとなると、お子さんは疲れたり、退屈したり、機嫌を損ねたりして、それがダイレクトにお顔に表れがちです。一方、前撮りなら撮影だけにしっかり集中でき、そういった心配が少ないので、いい表情の記念写真が撮れるでしょう。また、当日の進行スケジュールも余裕を見て組んであるので、着付けなどの準備が他のお客さんとかぶってスムーズに進まなかったり、前の人の撮影が押して待ち時間が長くなってしまったりというようなトラブルも少ないでしょう。

七五三_前撮りのメリット

その他には、割引料金が適用されたり、特典がついたり、サービスがお得に受けられることもメリットのひとつです。お店によっては、前撮り時期が早いほど割引率が高くなったり、特典の種類が豊富だったりするので、早めにチェックしておくと良いですね。

また、実際の七五三シーズンだと、着たい衣装がすでに予約済になっていて希望通りに衣装が選べない場合がありますが、シーズン前に行う前撮りだと衣装が豊富に揃っており、着たい衣装が着られない…という可能性が低くなります。さらに、あの衣装もこの衣装も両方着たい!という場合、前撮りの時に一着、お詣りの時に別の一着、と二着の衣装を楽しむことができるのもうれしいメリットです。

これから夏を迎えると、普段から外に出て活動する機会が多いお子さんや、海水浴やキャンプなどのレジャーを計画しているご家族は、日焼けをすることが考えられるので、もし七五三の記念写真をお考えであれば、本格的な夏が来る前に前撮りすると、色白の肌で撮影できるというメリットも挙げられます。

 

2019年(令和元年)の場合、前撮りの時期はいつ頃がおすすめ?

いろいろなメリットがある前撮りですが、いつ頃するのがいいのでしょうか。今年、2019年(令和元年)の場合で考えてみたいと思います。

一般的に、前撮りは5月頃からサービスが開始されます。早いところでは、年明け早々1月から開始するお店も見られます。時期が早いほど割引率が高かったり、特典が多かったりするお店があるので、いくつか候補がある場合はそれぞれのお店のサービス内容を比較しておくと良いでしょう。

地域やお店にもよりますが、2月から6月頃はフォトスタジオやレンタル衣装店の空き状況に比較的余裕があり、気候も良くなってくるので前撮りにはおすすめの時期と言えます。特に2019年の場合はゴーデンウィークが10連休となるので、その期間を利用する方もいるのではないでしょうか。2019年のシルバーウィークは9月14日から16日の3連休、21日から23日の3連休となっているので、その時期を前撮りに利用しても良いでしょう。なお、2019年は10月12日から14日、11月2日から4日も3連休になっていますが、この時期は七五三の直前ということもあり、混み合うことが予測されます。

なお、前撮りの時期としては10月までとされている場合が多いですが、撮影そのものは七五三(11月15日)を過ぎてからでも可能です。例えば、3歳のお子様の場合、生まれた月によって成長に差がありますし、体力の面や集中力の面でなかなか前撮りは難しい…という場合もあると思います。また、病気やケガ、その他ご家庭の事情でどうしても無理、という場合もあるでしょう。撮影にベストな時期は、ご家庭によってそれぞれ異なるものですので、前撮りという形式にあまりとらわれず、ご家族にとっていちばん条件の良い時を撮影時期に選ばれると良いかと思います。

 

最後に

子供が健やかに成長した姿、それぞれの年齢の今しかない表情を写真に残しておきたい…と思うのはどの親御さんも同じかと思います。年齢的に、なかなか親の思うように動いてくれず、撮影が困難なこともあるかと思いますが、何度もない貴重な機会なので、ぜひ晴れ着姿で記念写真を撮られることをおすすめします。お子様がもっと成長して大人になられた時、その記念写真を見たら、きっとご家族の溢れる愛情を感じてくれることでしょう。

2019年_前撮り_七五三記念写真

晴れ着の丸昌 横浜店では、2019年4月20日から2019年7月31日まで、前撮りの早得プラン※を予約受付しております。(※前撮りを8月31日までに実施される方が対象)また、ご家族一緒に着物で記念写真を撮る特典付きのプランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

前撮り「早得」プランの詳細は下記ページをご覧ください。

https://premium753.com/earlydiscount/

記事一覧に戻る

カテゴリー 一覧