1. トップ
  2. 着物
  3. 成人式の記念写真。男子が撮るのはオカシイ?

着物

成人式の記念写真。男子が撮るのはオカシイ?

  • 成人式
  • 礼装
  • フォーマル
  • 前撮り
  • 袴姿
  • 二十歳
  • 男子
  • 息子
  • 記念写真
  • 写真撮影
  • スーツ姿
成人式の記念写真。男子が撮るのはオカシイ?

親の立場からすると、二十歳を迎えた子供の成人式は大きな節目のひとつ。大人として歩み出す子供の姿を嬉しく思う反面、自身の子育てからの卒業に少し寂しさを感じる親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。そんな色々な想いの詰まった成人式。今しか撮れない二十歳の姿を写真に収めませんか?うちは男子だし…と敬遠する必要はありません。息子さんとご家族の記念の一枚をぜひこの機会に!

 

成人式の記念に、写真は撮る?撮らない?

女子の場合、成人式に振袖を着て記念写真を撮るのは、特にめずらしいことではなく、振袖の購入やレンタルと一緒に写真撮影がセットになっていることもあるくらい一般的です。では、なぜ成人式に記念写真を撮るのか…ですが、これは晴れ着をまとった華やかな姿を、お見合い写真を兼ねて撮る、という風習があったからのようです。現在は、お見合い写真としてよりも、二十歳の記念という意味合いの方が格段に強いですが、成人式の風習としてはかなり定着していますね。

成人式の記念写真

ところが男子の場合、気恥ずかしさや照れ臭さも手伝ってか、自分から記念写真を撮ろうとすることは少ないようです。服装の面から見ると、女子は大多数が振袖なのに対し、男子はスーツの割合が多く、振袖と比べると自身の入学式や就職活動など、他のシーンでも着る機会がある…という点も、わざわざ記念写真を撮らない理由のひとつになっているのかも知れません。

成人式の記念写真は、広く風習化しているとは言え、絶対にしなければならない決まり事ではありません。撮るか撮らないかは、本人やご家族の嗜好や方針によるものなので、自由に選択して何の問題もありません。ただ、男子だから撮らなくていい、男子が撮るのはおかしい、という理由はひとつもないので、二十歳の記念のひとつとして選択肢に加えても良いのではないでしょうか。

 

最後に記念写真を撮ったのはいつ?

幼い頃は事あるごとに撮る写真も、子供が成長するにつれ、撮る機会は次第に少なくなりがちです。小学生になると、学校やクラブ活動、塾など、家庭以外で過ごす時間が増え、友達とのつながりも濃くなって行きます。思春期を迎えると、意図的にコミュニケーションを拒んだり、反発したりして、家族を避けるようにもなります。さらに、大学生になると親元を離れて暮らすこともあるでしょう。このように家庭で一緒に過ごす時間が少なくなるにしたがって、写真を撮る機会も減っていきます。特に、男子は女子よりもその傾向が強いのではないでしょうか。そのため、スナップ写真なら多少はあるけれど、記念写真は息子が5歳の時に撮った七五三が最後…というご家庭も多いようです。

男子の記念写真

もし、二十歳の成人式に記念写真を撮らなかった場合、きちんとした礼装で写真を撮る機会は息子さん自身の結婚式くらいしかありません。人生を振り返った時に、手元にある記念写真が七五三と結婚式だけというのは、ちょっと寂しい気もしますよね。今の時代、誰でも簡単にスマホで写真が撮れますが、特別な晴れの場面に礼装で記念写真を撮るという機会は非常に限られています。成人式はその数少ないチャンスなので、二十歳の息子さんがいらっしゃるご家庭は、ぜひこの機会を活かしてください。

 

せっかく撮るなら「前撮り」がおすすめ!

成人式は、本人にとってだけでなく、家族にとっても大きな節目であり、大切な記念日です。そして記念日の写真はいつか、家族で想い出を共有できるツールになります。撮らずに後悔することはあっても、撮って後悔することはないのではないでしょうか。息子さんの気持ちを無視して強要することはできませんが、「家族の記念日だから写真を撮ろう!」「二十歳になった記念をカタチに残そう!」とリクエストしてもいいのではないでしょうか。

成人式_男子の記念写真01

成人式_男子の記念写真02

ですが、成人式の当日は身支度を整えたり、式典会場に移動したりと何かと慌ただしいものです。また、懐かしい友達と再会すれば、そのまま遊びに出かけてしまうこともあるでしょうし、クラス会などの予定が入っていることもあるでしょう。当日は、じっくり記念写真を撮るような時間の余裕はないと考えておいた方が無難です。せっかく撮るのであれば、息子さんもご家族も時間と心に余裕のある時を選びましょう。例えば、学校が長らく休校になる夏休み期間や、実家を離れて暮らしている息子さんであれば、ゴールデンウィークや年末年始などの帰省の時期など、ご家族のスケジュールが合う時に前撮りされることをおすすめします。

 

最後に

男子の場合、成人式にはスーツを着用することが多いと思いますが、記念写真を前撮りする際は袴姿もおすすめです。成人式当日が着慣れない袴姿だと、動きにくかったり、着崩れたり、トラブルが起きた時に対処が大変ですが、前撮りであればそんな心配はありません。また、スーツは自身の卒業式や親族の結婚式などでも着る機会があるはずですが、袴姿はなかなか着る機会がないので特別感があります。それに何と言っても、大人の男性としての凛々しさが際立つ衣装です。七五三の時に袴姿で撮った記念写真があれば、15年間で成長した姿と見比べてみるのも楽しいかもしれませんよ。

袴姿_記念写真01

袴姿_記念写真02

晴れ着の丸昌 横浜店では、男子紋服(紋付きの羽織袴)のレンタルと合わせて、記念写真の前撮りサービスもご提供していますので、ぜひご活用ください。詳細は下記のWebページでご案内しております。またご不明な点があればお電話でお気軽にお問い合わせください。

▼晴れ着の丸昌 横浜店「男紋服 写真コース」

https://monpuku-rental.com/yokohama-genteisyasin.php

記事一覧に戻る

カテゴリー 一覧