1. トップ
  2. 七五三
  3. 七五三を着物で楽しむ♪ 親子のリンクコーデ

七五三

七五三を着物で楽しむ♪ 親子のリンクコーデ

  • 七五三
  • 着物
  • 親子コーディネート
七五三を着物で楽しむ♪ 親子のリンクコーデ

洋装では友達同士やカップルで同じデザインや色の衣類を着る、リンクコーデがトレンドです。並ぶと統一感があって、どこか色を合わせているだけでもおしゃれ上級者に見えます。七五三で着物を着る時に、濃いピンクの着物を選んだ娘に合わせて、ママは帯に淡桃色を取り入れるといった具合に、リンクコーデのエッセンスを着物でも取り入れてみてはいかがでしょうか?親子で楽しめ、記念写真にも映える、着物の美しいコーディネートについてご紹介します

 

トレンドの「リンクコーデ」とは?七五三衣装でもできる?

親子で同じ衣装を着たり、色柄を揃えるリンクコーデ。前には「お揃い」と呼ばれていたコーディネートが今、若い人を中心に人気を集めています。リンクコーデは見る人に仲の良さやワンチームを連想させることから、七五三のように家族の成長を祝う儀礼にはぴったりのコーディネート法ともいえそうです。

どんな合わせ方をするか、家族みんなで衣装選びを話し合えば、七五三の思い出がさらに深く記憶に残るものになるかもしれません。ただし、洋装とは違って和装には決まりごとがあります。七五三衣装のリンクコーデを検討する前に、抑えるべきポイントのおさらいをしておきましょう。

 

親子で着る着物選びのポイント

七五三でリンクコーデをする場合の着物選びのポイント

親子でリンクコーデを楽しむ、といっても七五三の主役はあくまで子供です。着物は主役を引き立てる装いをするのが基本なので、ママは色柄共に子供よりも控えめなものを選びます。洋装では同じ色柄のシャツやワンピースを着るといったセレクトは珍しくありませんが、着物は主役と被らないよう、控えめでさりげないお揃いを目指してみましょう。

▼男の子の羽織とママの重ね衿、帯揚げの色をリンクさせた例

親子着物1

▼女の子の着物とママの重ね衿、帯揚げの色をリンクさせた例

親子着物2

色でリンクさせたい場合は、着物の色は親子で別の色を選び、ママの重ね衿や帯揚げ、帯締めなどの小物に子供の着物の色 と同じ色を取り入れます。小物がさりげなく子供の衣装とリンクしているので、ママの着こなしが一層おしゃれに引き立ちます。

次に着物の柄をリンクさせる場合のコーディネートについてもみていきましょう。扇や松竹梅など、親子で同じ文様の着物を選ぶリンクコーデを思いつくかもしれません。次の着物の例は、同じ束ね熨斗文様の着物です。

▼文様リンクコーデのあまり良くない例×

親子着物3

一口に同じ文様といっても、柄の大きさや配置が似ているものを選んでしまうと並んだ時に見た目がうるさくなってしまいます。本来、目立つべきお子さんが目立ちにくくなってしまうことも考えられます。

▼文様リンクコーデの良い例○

親子着物4

一方、同じ束ね熨斗の文様でも、この例のようにトーンにまとまりがあれば、着用して親子が並んでもバランスがよいといえます。このように、着物の場合は色でリンクさせるよりも柄のコーデはやや難しいもの。着物の柄でリンクコーデにチャレンジしたい人は、着物をレンタルする際に同じ柄にしたい旨を伝えて、プロの目で見立ててもらうのがおすすめです。

▼関連記事

七五三の着物に見られる柄の種類やその意味 【女の子編】

七五三の着物に見られる柄の種類やその意味 【男の子編】

七五三の前撮り撮影について

七五三は11月15日ですが、繁忙期をずらして4~10月の間に着付けをして写真を先に撮る「前撮り」が増えています。もともと着付けをして神社やお寺でお詣りをし、撮影までとなると一日がかり。着慣れない小さな子供にとっては苦痛に感じることもあり、予行練習も兼ねて撮影を別日にするのが定着しつつあります。このコロナ禍でこうした前撮りは、11月の本番前の混雑を回避できることから需要が高まっているようです。レンタルした着物をフォトスタジオに持ち込む場合の流れは以下のとおりです。

■一般的なフォトスタジオの場合

レンタルした着物と着付けに必要な小物類を自宅に配送。予約したフォトスタジオに当日、衣装を一式持ち込んで着付けをしてもらい、撮影します。。スタジオによっては着付けだけでなく、ヘアメイクもセットになっていますが、ヘアメイクと着付けは別で手配が必要なスタジオもあります。着用した着物は後日、返送します。

■晴れ着の丸昌 横浜店の場合

選んだ衣装を着付け、ヘアメイクをして丸昌社内にある専用のフォトスタジオで撮影します。衣装を自宅へ送付~受け取りをしたり、スタジオへの持ち込みや、衣装返送の手間が要りません。

▼関連記事

2021年の七五三 前撮りをするならいつがおすすめ?

最後に

七五三お詣り

洋装のトレンドであるリンクコーデも、工夫次第では着物にも取り入れることができます。七五三は一生思い出に残る家族の大切な行事。思いの込もったこだわりの着物でハレの日をお迎えください。

晴れ着の丸昌 横浜店では、コーディネートに不安がある方の声にも寄り添い、親子のリンクコーデを始めお子さんやご両親一人ひとりに似合う色や柄、組み合わせのご要望を伺いながら丁寧にご提案します。ぜひお気軽にお問い合わせください。

記事一覧に戻る

カテゴリー 一覧